国内外の様々な人と出会い、仕事ができるこtこが面白い

オペレーショングループ(LNG業務)

アラヴィ・メラン

2020年入社(中途)

  • INTERVIEW01

    なぜネクセライズを選んだのですか?

    学生時代に1年間、母国・フランスから日本の大学に留学していたのですが、その頃から海外で働きたいという夢がありました。そして、英語やフランス語、そして日本語の語学力やコミュニケーション能力を生かせる職場として選んだのが、ネクセライズでした。

    LNG燃料の受け入れの際にアジアやヨーロッパなど、いろいろな国の船が入港し、国籍もさまざまな人たちと出会い、仕事をしていける点がとても魅力的でした。

  • INTERVIEW02

    現在のお仕事内容を教えてください。

    現在は東扇島事業所で荷役立ち会い業務の研修を受けている最中です。LNGを輸送している外国船のクルーたちと日々やりとりを行い、受入れのためのバース(船の停泊所)の調整や書類の準備をすることなどが主な仕事となっています。

    研修終了後には、日本各地の拠点に加え、マレーシアやオーストラリアなどの海外も含むさまざまな拠点に出張して、荷役立ち会い業務に携わる予定です。

  • INTERVIEW03

    仕事のやりがいはなんですか?

    LNG船にパイプラインを繋ぎ、基地の貯蔵設備に燃料を移し替える受け入れ作業にはとても時間がかかります。その間、荷役立ち会いのために船に1泊して仕事をすることもあります。

    最初は大変でしたが、国籍も様々なクルーたちと協力し、チーム一丸となって仕事を進めていくことが楽しく、受入れ作業が完了した時の達成感はとても大きいですね。

  • INTERVIEW04

    ネクセライズの社風や良いところを教えてください。

    わからないことがあっても、やさしく丁寧に教えてくれて、頼りになる先輩ばかりなのでどうか安心してください。研修内容もとても充実していると思います。

    私自身、最初は知らないことばかりでしたが、どんなことでも気軽に質問や相談できる環境があり、とても助かりました。実は苦手な漢字のことも、何度も教えてもらっています。

  • INTERVIEW05

    お仕事する上で、心がけていることは何ですか?

    まだまだ覚えるべきことも多く、一日も早く仕事に慣れるのが当面の目標なので、とにかく先輩方と積極的にコミュニケーションを図ることを心掛けています。

    また、この先も新たな仲間が増えていく予定なので、知識をインプットするだけではなく、アウトプットしていくことも大切にしたいです。なぜなら、人に教えることで、自分自身が成長できると思うからです。

  • INTERVIEW06

    これから入社する方に一言お願いします。

    先輩方のサポートや研修もしっかり整っていますから、「何も心配いらない」ということをまずお伝えしたいです。荷役立ち会いの仕事は、日々いろいろな方と話し、関わることができ、とても面白い仕事だと思います。

    「仕事でいろいろな人に出会いたい」「語学力やコミュニケーション能力を生かしたい」「国内外さまざまなところに出張したい」と思う方には、最適な仕事だと自信をもってお勧めしたいですね。

    ※本原稿の取材時は、旧社名の「東電フュエル株式会社」でしたが、2021年7月度の社名変更時に当サイト内の表記を「ネクセライズ株式会社」に統一しています。

VOICE

ネクセライズで働く社員の、
日々の業務に対する思いをご紹介いたします。